日々の想い

日々の想い · 2020/05/23
「最近、よくわからない日々」 そんな言葉をよく聴きますし、 私もそんな感じがしています。 これまでのようにまわっていた日々が そうでなくなる。 それでも、やることはあるし、 私自身は、2月以降、なんやかんやと これ迄以上に動き続けていて、忙しいけれど、 解除もされ、世の中は動き始めているけれど、 それでも、 先々が不透明で、 よくわからない日々。...
日々の想い · 2020/03/10
この3月に大学を卒業する娘の卒業式はなくなり、 父は肺を患っているので、心配が尽きません。 不安や悲しみにフォーカスしたなら、 どこまでもフォーカスできるけれど、 意識をマイナスなほうに持っていくと、 そちらに流れていきそうなので、 それは、やめて、 この、いつ何がどうなるかわからない世の中で、 どう、幸せに生きるか 今、何ができるか、...
日々の想い · 2020/01/20
年末から、父の体調があまりよくない日々が続いていました。 肋骨が3本折れていて、 もともと肺を患っていることもあり、 咳が聞くに堪えないほどひどく、 高熱も続き、 食欲もなく、 あんなにおしゃべりな人が、しゃべらない。 息子の成人の喜びとは別のところで、 心配な日々でした。 母から状態を聞いて、 父が口にできそうなものを 送ってみたところ、...
日々の想い · 2020/01/06
お正月のプチ感動は、昨年の暮れに臼と杵でついた お餅の一口。 舌触りがなんともなめらかで、漫画のごとく伸びるし、 口の中でとろりと軽やかになくなる。 子どもの頃以来なので、こんなに味が違うものかと 軽く驚きました。 数回ではありますが、私も杵でつかせてもらい、 何百個もの餅をみんなでまるめる、懐かしい風景。...
日々の想い · 2019/12/25
昨日、スーパーに立ち寄ると、 いつもの5倍ぐらいの人、人、人・・・。 イブのための買い出しですね。 昨年までは、私もこんなふうに山盛りの食材を買い込んで 大忙しだったものですが、 今年は、夫と二人きり。 楽ではあるけれど、切ないものです。 そんなことを言っていても仕方ないので、 今年は奮発して、街に出かけてクリスマスディナーです。...