心のケア

心のケア · 2022/02/22
一見、正義にも正論にも聞こえる、道徳的な意見を押し込まれたとき、 それでも、どこか、何かがおかしいなと思うけれど、 相手の正論ぽい理屈に対抗する、言葉を持ち合わせていないとき、 心を痛めつけてしまうことがないように、 心を守ってほしいと願います。 そして、自分自身も、それを周りの人に押し付けないように 注意しないといけないと感じています。...
心のケア · 2022/02/11
リビング新聞さん(北九州版)に、「セルフラブ」のテーマで取材の申し込みを頂きました。 セルフラブという言葉を使ってきたわけではありませんが、以前から コラムでも繰り返し、自分を大切をすることを書いていたからだろうなと思っています。 特に最近も、クライエントさんたちとのお付き合いの中で、...
心のケア · 2020/11/03
コロナ禍も少しおさまってきて、出張講座・研修にもうかがえるようになりました。 今年は、人とこれまで通りにつながることのできない状況下のなかで、 人となかなか話せず、ストレスをため込む人や孤独感が増す人が多く、 だからこそ、 メンタルケアの講座を通して、 少しでも心が楽になる、心が整うという流れを、...
心のケア · 2020/10/01
9月の台風の影響で、風上に位置する木の葉っぱたちが 枯れてしまいました。 過去最大級といわれた台風の 海の塩素を含んだ風に、打撃を受けたようです。 風上にいる木たちに守られた、 風下にいた葉っぱたちは、今も青々としているので、 そのギャップがさらに痛々しく感じます。 もみじの葉っぱたちは、薄く繊細なのに、 風を真正面から受けたので、...
心のケア · 2020/05/05
2年前に植えた薔薇が今年、たくさん花をつけました。 GWは、たいてい留守が多かったのですが、 今年、ステイホームのおかげで、堪能できています。 オンラインカウンセリングを導入して、 ちょうどタイミングも合ったので、 オンライン用の部屋に、溢れていた薔薇たちと 緑たちを集めて、飾ってみたところ、...
心のケア · 2020/02/09
心理学を学び始めたきっかけのひとつに、 母のうつ病を理解したかったということがあります。 それは、出口の見えないトンネルをどうにか抜け出したかったし、 母を助けたかったのですが、 自分が、いつか母のようにならないためでも、 ありました。 うつ病、まではいかなくとも、 うつ状態っぽくなることは、 多くの人は、人生一度や二度、...