2020/04/02
新型コロナウイルスで、これまでにない不安感と不便さで、息苦しい日々でだと思います。 様々な情報がテレビでもネットでも行き交っていますが、 何を選択して、自分の暮らしに取り入れていくかは、 最終的には自分の選択ですね。 そんな中で、これはいいなと思って、取り入れているのが、 手洗いの方法。...
子育て · 2020/03/31
この春、娘が大学を卒業しました。 新型ウイルスの影響で、卒業式は中止となりましたが、 少人数のゼミでの授与式を行ってもらえたのは 本当に、ありがたいことでした。 袴姿での卒業式は、 私と娘にとって、特別な意味がありました。 娘が小学生のころ。 私が、まだコピーライティングの仕事をしていた 10数年前にさかのぼります。...
ボディ&心ケア · 2020/03/12
マスクをする機会が多くなったり、 外で、誰かが咳をしていると 無意識に呼吸を止めたりして、 呼吸が浅くなっている人が多いかと思います。 おへその下3センチあたりを意識して、 細い糸を出すようにゆっくりとはいて、 出し切ったら 自動的に呼吸が入ってくるので、 新鮮な空気とエネルギーが体を巡るイメージで 体の中に取り入れてみる。...
日々の想い · 2020/03/10
この3月に大学を卒業する娘の卒業式はなくなり、 父は肺を患っているので、心配が尽きません。 不安や悲しみにフォーカスしたなら、 どこまでもフォーカスできるけれど、 意識をマイナスなほうに持っていくと、 そちらに流れていきそうなので、 それは、やめて、 この、いつ何がどうなるかわからない世の中で、 どう、幸せに生きるか 今、何ができるか、...
子育て · 2020/02/17
前回のブログ(嬉しい報告)で、 セラピーに通ってくれていて、スタッフでもあった理恵子さんの お子さんの作文を紹介したところ、 ココアップ講座の受講生さんが、講座のあとに、 「作文読んで、子どもたちと募金してきたんです」 と、何とも柔らかい笑顔で教えてくれました。 ああ、嬉しいなあと、 感慨深いです。 手渡したものは、巡り巡っていきますね。...
子育て · 2020/02/11
長く、ココリセセラピー(ココアップの前身)をサポートしてくれていた 理恵子さんの中学2年生のお子さんが、 金融広報中央委員会主催「おかねの作文コンクール(中学の部)」で 金融担当大臣賞を受賞したと、連絡をもらいました。 さっそく、サイトにアクセスしてみると トップに掲載されています!!...
心のケア · 2020/02/09
心理学を学び始めたきっかけのひとつに、 母のうつ病を理解したかったということがあります。 それは、出口の見えないトンネルをどうにか抜け出したかったし、 母を助けたかったのですが、 自分が、いつか母のようにならないためでも、 ありました。 うつ病、まではいかなくとも、 うつ状態っぽくなることは、 多くの人は、人生一度や二度、...
2020/01/30
「相手を尊重する」 と、簡単にいうけれど、 それが出来ているかって、難しいものです。 お母さんは、子どもに対して、どうしても理想や期待を持ってしまうし、 夫にだって、こうしてほしい、ああしてほしいと注文つけたくなる。 常識的でなく感じる行為に注意したくなる。 しかし、人の個性や気質の違いを知れば知るほど、 「もう、しょうがないね」...
食・薬・化粧品 · 2020/01/23
前回のブログに記載した、茄子。 切り刻むのはかわいそうだったので、 焼き茄子にしてみました。
夫婦関係 · 2020/01/22
茄子を買ったら、鼻がついていました。 怒り顔を彫って、夫婦の言い争いモードの写真を撮ろうと トライしたのだけど、 並べたら、結局仲良しな茄子さんたちに。

さらに表示する