心の自律 · 2021/12/17
セラピーの現場で、 心が動き、気づき、強く決意したとしても、 日常に戻るとあっという間に、 手から砂がこぼれ落ちるように、 あの瞬間がなかったかのように、 元の思考に戻ってしまう。 それぐらい、社会といううねりは強く、 とてつもない量が交差する情報、 社会性という目線に 深く刻まれた「こうあるべき」には、 飲み込まれやすいものだと...
日々の想い · 2021/12/02
親ガチャが流行語のトップテンに入りましたね。 これまでのカウンセリング経験から、 そのような表現については、痛いほどわかるのですが、 それでも、もっと深い流れがあることを、 もっと見るべきものがあることを、 そこを見ていったほうが、救いになることを、 今は強く思います。 誰か個人が悪いわけではなく、 もっと大きな流れの中にいる体感。...
日々の想い · 2021/10/29
庭の金木犀が黄色く咲きました。 金木犀の香りと、石油ファンヒーターの匂いと、 この季節の窓から差し込む光に、 小さな幸せを感じています。 冬の気配を感じながら、冷たい風が吹く中で、 ほっとできるもの。 いつも以上に、家の中が安心します。 心の世界で、いろいろと感じて、 意識的無意識的に戦ってきた人たちは、...
心理セラピー · 2021/09/25
無意識におこなわれている心の葛藤。 正しくあるべき闘い、 潔白であるための闘い、 バカにされないための闘い、 認められるための闘い、 誇りを守るための闘い、 罪悪感との闘い、 そこまで闘って、 何をそんなに守ろうとしているのか。 全てのベースとなっているものの存在を 認識できたとき、 やっと、 闘う道から 和解の道へと、...
日々の想い · 2021/09/06
ほぼ十年ぐらい、ずっと心理コラムを書き続けてきました。 この書く作業があるために、思考に休日がなくなってしまうのですが、 時々、数年前の記事の切り抜きを大事に持って 訪れてくれるクライエントさんに出会うと、 頑張ろうと思ってしまうのです。 さて、私は北九州ライターズネットワークにも所属しておりますが、 そのホームページがオープンし、...
人間関係 · 2021/08/30
まだまだ暑いですが、 それでも夏が終わろうとしていますね。 この夏は、自分の身体と心を整える時間をとりました。 身体については、カイロプラクティックに行って、 骨を正しい位置に戻してもらいました。 首が悪いことは、前々からわかってはいましたが、 腰のひねりや、肩の抜けを元に位置に戻してもらったことは、 非常にありがたかったです。...
日々の想い · 2021/08/17
お盆休み。 コロナ禍で、愛知への帰省も断念。 義母の初盆なので、 娘と息子は帰ってきて、 家族で、ずーーーーっと家で過ごしました。 写真はある日の朝食。 手作りベーコンに、 手作り米粉フランスパンに、 エッグスラット。 (フランスパンに付けて食べます) 全て夫の手作り。 かろうじて、かぼちゃのスープは 私が作ったものだけど。...
日々の想い · 2021/08/02
5,6月に、薔薇たちは咲き終わり、 最近では、葉っぱたちが腹ペコ青虫たちに、 すっかり食べられまくっているなあと眺めていたところ、 2か月も遅れて、一輪の薔薇が咲いているので驚きました。 こんな真夏に、暑いだろうに。 ひとりぼっちで頑張って咲いています。 目覚めるのが遅かったのか、 成長が遅くてやっと機が熟したのか、...
心の自律 · 2021/07/08
ワンコとの朝の散歩は、小学生の登校時間と重なることが多く、 たくさんの子どもたちと顔見知りになります。 7年の月日を朝歩いているので、当然子どもたちも成長します。 無邪気にワンコを可愛がって離れなかった子たちも、 軽い会釈になって、距離間ができていくのは少し寂しいものですが、 健全な成長の在り様です。 この辺りは、通学班はないらしく、...
家族関係 · 2021/07/04
夫のことが、どうしても許せない。 いつか離婚を考えている。 そういってお越しになるクライエントさんは けっこう多くいらっしゃいます。 私は、離婚が悪いとも思っていませんし、 その人が、一番望んでいる状態、つまり幸せになることが 一番だと思っています。 しかし、ご本人が本当に離婚を望んでいると 本気で話していても、 現状では気づかない...

さらに表示する